Digital Manyufactureing を応援するスマートカンパニー

お問い合わせ

Dynamic モデリング CADシステム

 

VISI Modelling

高機能CAD/CAMソフトウェア・ソリューション

VISI Modellingは全てのVISI製品の基盤になるモジュールで、業界標準のParasolidをカーネルにした安定かつ強力なソリッドモデリングおよびサーフェスモデリング機能を持っています。VERO社が持つ曲面処理技術、形状解析機能、2次元設計作画機能と統合されたVISI Modellingは、複雑な3次元形状の作成、修正、修復に柔軟に対応することができます。

 

機能概要:

  • 習得が容易な直感的インターフェース
  • 豊富なCADインターフェース
  • 業界標準Parasolidカーネル
  • ワイヤフレーム、サーフェス、ソリッド統合モデリング
  • ソリッドとサーフェスのブーリアン操作
  • 曲面の修復と解析
  • 稜線公差編集
  • 強力なブレンド機能
  • 高機能モデル変形機能
  • 高速レンダリングとテキスチャマッピング
  • 工学曲線作成
  • 金型設計変更による図面自動更新
  • 部品表自動作成

 

豊富なCADデータ変換機能:

VISIはParasolid、IGES、CATIA V4およびV5、Pro-E、NX(UG)、STEP、Solid Works、Solid Edge、ACIS、DXF、DWG、STL、VDAの各ファイルを直接取り扱うことができます。豊富なCADデータ変換機能によりユーザは多くのサプライヤとのデータ授受が可能になります。またデータ読み込みの際に不具合データを読み飛ばすことができるので、一貫性のないデータがどこから来ているかを管理できます。大容量データでも容易に取り扱うことができ、また複雑な設計をしているユーザでも顧客から供給されるデータを容易に取り扱うことができます。

 

真のハイブリッドモデラー:

VISIは、ソリッド・サーフェス・ワイヤフレーム、あるいはこれらの組み合わせを自由に操作できる柔軟な構造を持っています。ソリッドモデリングのコマンドには、ユナイト、サブトラクト、押出し、回転、スイープ、キャビティ、インターセクト、中空化などのブーリアン演算機能があります。ソリッドモデリングは設計の標準的手法となっていますが、簡単な形状に制限される制約がありました。しかし、サーフェスモデリングには自由曲面作成のためのより柔軟な機能と技術があります。サーフェスモデリングには、ルール面、ロフト面、ドライブ面、スウィープ面、nサイドパッチ面、接面、テーパ面、回転面、パイプ面作成機能があります。これらのモデリング機能と先進の曲面修正機能により、複雑な3次元形状の作成や読み込んだ形状の修復を簡単に行うことができます。

 

曲面の修復と修正:

データ変換で読み込んだ曲面間に生じる小さな隙間を、手間の掛かる小さな曲面パッチの再構築作業をすることなく自動的に修復することができます。曲面が壊れているまたは失われている箇所に、VISIは新しい曲面を簡単に再構築するためにエッジカーブを自動的に作成します。また新たに作成した曲面の精度を保証するために、新たに作成した曲面と元の曲面を比較し、最大/最小距離と曲率偏差をチェックします。閉じたサーフェスモデルからソリッドモデルを生成出来るようにしておく事で、後の設計過程でのモデル構築問題を無くし、ソリッドモデリングの利便性をユーザにもたらします。ソリッドモデリングとサーフェスモデリングを途切れなく切り替えられるので、複雑なCADデータの作業も容易にこなすことができます。

 

強力なブレンド機能:

一定半径、可変半径、ディスク、双曲線、楕円ブレンドをソリッドモデル上に直接作成することができます。ブレンドは部品のエッジに沿って素早く作成されます。非常に複雑なブレンド条件下や不整合データ箇所でのブレンド作成は、柔軟に対応する必要があるのでトリムされていないサーフェスとして作成されます。トリミングは、ワイヤフレームや形状のエッジまたは既存曲面を使用して簡単に行うことができます。

 

多彩な3次元曲線とパーティング曲線:

理論上のパーティング曲線またはアイソパラメトリック、交線、螺旋、楕円、双曲線、その他の数学的曲線を含む3次元曲線を作成できます。高度な曲線編集機能により、曲線の接線接続、制御点の移動、結合または拡張が可能です。複数の機能が組み合わさったコマンドにより、曲面作成、トリミング、加工のための高品質な曲線作成が容易に行えます。

 

簡単な操作:

簡単なメニューとアイコン、そしてオンラインヘルプにより、VISIを短期間で簡単に操作することができます。ダイナミック回転や拡大・移動機能、カスタマイズ出来るファンクションキーとマウスボタンにより、ソフトウェアの操作速度が向上します。またブックマークを定義出来る無制限のアンドゥ/リドゥ機能により、設計者は設計工程を遡ったり、戻ったりすることができます。複数レイヤー機能や複数原点設定機能、ユーザ定義色パレットや線種により、複雑な設計業務の遂行やレビューを簡略化することができます。全ての情報は一つのファイルに格納され、データアクセスやデータ管理が簡単に行えます。さらに、1つのセッションで全ての形状の編集作業が同時に行える柔軟性があります。高速レンレンダリング機能や高速テクスチャマッピング機能あるいはダイナミック断面表示機能は、CADファイルや大規模アッセンブリファイルの視覚的確認を容易にします。

 

2次元図面自動作成:

2次元図面は、3次元モデルから直接作成されます。図面には編集可能な2次元形状、アイソメ断面図、自動寸法線および穴タイプとその座標表が含まれています。個々の詳細図は任意のアッセンブリ要素から作成可能で、2次元図面と3次元レンダリング表示を混在させて表示することができます。標準カタログ部品断面図は、正確な詳細図表示が行われます。3次元モデルが変更されると連動した2次元図面も寸法線と共に変更されます。さらに部品表と個々の参照用風船記号を、専用のアセンブリ管理ツールを用いて図面に書き加えることができます。

 

加工アプリケーション:

全てのVISIの加工アプリケーションは、モールド金型設計や順送プレス金型設計の知識ベースモジュールの環境下で簡単に使用することができます。金型設計が完了すると、フィーチャ認識機能によりプレート加工も完了します。穴フィーチャや開口部自動認識機能により、最適な穴加工や2次元切削加工が適用されます。モールド金型のキャビティや順送プレス成型品などの3次元形状では、高速切削加工や5軸加工を利用してVISI Machiningで直接工具軌跡を作成します。設計から製造までの全作業工程を通して同一モデルデータを使用するので、データの一貫性が保証され、設計工程を円滑に進めることができます。

 

加工モジュール:

VISIの統合環境のお蔭で、個々のプレート加工はフィーチャー認識機能を使用して行うことができます。ドリル加工用穴フィーチャーは自動認識され、同時に適切なドリル加工サイクルと2次元切削オペレーションが割り当てられます。さらに複雑な形状に対しては、VISI Machiningを使用して従来の工具軌跡および高速切削用工具軌跡を作成することができます。複雑なパンチ穴形状と対応するソリッドパンチ形状は、VISIに完全に統合化されたワイヤEDM加工機能を使って容易に加工を行うことができます。

 

有限会社 Jテクノ

593-8303

大阪府堺市西区上野芝向ケ丘町3-9-43

Tel:  072-256-4183 Fax:072-256-4186

特別商取引法に関する記述

サイトポリシー

プライバシーポリシー

TOP