Digital Manyufactureing を応援するスマートカンパニー

お問い合わせ

PLLA FILAMENT 750 GRAM 1.75MM

カラー

 

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

 

ポリL乳酸(PLLA)は、再生可能な炭水化物原料からの発酵によって製造された加工可能な半結晶性熱可塑性樹脂です。

PLLAは、ガラス転移温度(55℃)を超える温度では湿度の高い環境でゆっくりと劣化しますが、日常の条件下では非常に安定しています。したがって、生分解は、通常、数週間にわたって専門施設で行われます。

その耐薬品性は、一般的に溶媒に対する良好な耐性を有すると言われていますが、幾分限定されています。

PLLAは、高い結晶性(60〜70%)の硬いポリマーであり、その機械的性質はポリスチレンのものと同様です。

PLLAは主に食品包装に使用されていますが、研究段階にあるさまざまな医療用途にも使用されています。分子量は60000〜80000であり、粘度は300000CPであり、融点は150〜180℃です。

 

3D4MAKERS PLLAフィラメントは、製造プロセス中に水と接触せず、真空パッケージングに直接パッケージングされるため、独自の特性を持っています。これらの特性により、3D4MAKERS PLLAフィラメントは、FDMおよびFFF 3Dプリンタでの使用に特に適しています。この材料は、層間の優れた接着性を有し、耐衝撃性、強度、耐久性および印刷工程の大幅な改善をもたらします。

 

3D4MAKERSによって製造されたPLLAフィラメントは、プラスチック材料および食品と接触する物品に関する欧州規則EC No. 1935/2004、EC No. 2023/2006およびEC No. 10/2011に適合する。フィラメントを着色するために3D4MAKERSによって使用される着色剤も、これらの欧州の規制を満たします。

 

Physical properties

Density 1,26 g/cm3 (ISO 1183)

 

Printer nozzle temperature 170 - 220°C

Heated bed temperature 20 - 60°C

 

Mechanical properties

Tensile Strenght 71 Mpa (ISO 527)

Flexural Modulus 3310 Mpa (ISO 178)

Charpy Impact strenght 19.6 Kj/m² (ISO 179)

Hardness (15s) shore D 80 (ISO 868)

 

有限会社 Jテクノ

593-8303

大阪府堺市西区上野芝向ケ丘町3-9-43

Tel:  072-256-4183 Fax:072-256-4186

特別商取引法に関する記述

プライバシーポリシー